小学一年生の娘は引っ越しが不安?!新しい環境になるストレスは避けられないようです

8月の末に引っ越しをする予定です。

子供たちの負担を軽くするため

通学通園している学区内でお家を買いました。

しかし、学校が変わらないと言っても

小学校に入りたての娘は引っ越しに対して

多少の戸惑いがあるようです。

不安がる娘の様子や私の対応を紹介します。

今のお友達と一緒に登下校できなくなる寂しさが1番大きい

娘は現在、お隣に住む同じ学年の女の子と

一緒に2人で登校しています。

帰りは同じ幼稚園だったお友達や

近所の子たちと帰ってきます。

初めての小学校への通学。

緊張しながらも少しずつ仲良くなったお友達と

一緒に登下校できなくなることは

とても寂しいようで

引っ越し後の登下校について

誰と通学するのか、

どうやって帰ってくればいいのか、など

何度も話しをしてきます。

引っ越し先のお家の方が

近所に仲の良いお友達がたくさん住んでいて

通学も放課後も楽しそうではありますが

やはり今のお友達も大事で、

日常の一部が変わることは心配なようです。

何度でも丁寧に説明してあげる

娘はまだ、今のおうちでの生活に

そこまでストレスを感じていないようです。

それは当たり前で、

私がすごく頑張っているから笑。

今回の引っ越しは

完全に私のための引っ越し。

なぜ引っ越しするのか、ということは

少し前に包み隠さず子供たちに伝えています。

引っ越し後の不安や心配事については

どんなことでも何度でも説明すると約束しました。

だから、どんなに忙しい場面でも

同じことを何度も聞いてきたとしても

怒らず優しく丁寧に話しを聞き

説明しています。

娘はその度に納得してくれますが

何度も話しをしてくるので

頭ではわかっていても

気持ちはまだ心配で不安なんだと思います。

それでも、引っ越しは、します笑!

いくら娘が不安がったとしても

引っ越しは、します笑!!

もう、私が限界です。

義家族との不健全な関係というか、

このままの暮らしを続けるなんて

私の精神が持たない。

最近はうつ状態になる期間が長くなっていて

なかなか脱することができないんです。

今のうちに

ちゃんと自分で判断して自分を守らないと

家族がバラバラになりかねない。

学区内で引っ越しすることができるんだから。

最初は戸惑うかもしれないけど

慣れれば絶対に大丈夫!

私も全力でサポートする!!

引っ越しして良かった、って

思ってもらえるように

新しいお家での暮らしを今の何倍も

幸せにしてみせる!!

そう思って、子供たちと

ひっこしについて楽しい話を

たくさんするようにしています。

さいごに

いまと環境が変わることは

子供にとってストレスです。

子供たちに負担をかけるのは悪いなと

思うこともありますが

なるべく小さい負担で済むように

考えて計画しています。

不安な気持ちには

丁寧な説明で対応して納得してもらっています。

怒らない、優しく、うそつかない。

これを徹底して、私を信頼してもらえたら

新しい生活でも前向きに

暮らしに慣れていけるのかなと信じています。

タイトルとURLをコピーしました