義家族と同居解消へ!建売の戸建てを買うことにしました。

ここ最近は春休みで子供のお世話が大変で

心身共に疲れ果てていました笑。

そんな中、急に

引っ越ししよう。と、

旦那さんが言い出しました。

春休みが終わる頃のこと。

私は義家族と二世帯住宅で同居していますが

ちょうど3年前の今頃、

義母とトラブルがありました。

それ以来、

私は適応障害のような症状を抱えています。

定期的に鬱のようになるし、

家にいる時は常に息苦しく感じたり

強い不安感もある。

楽しいことも心から楽しめないし

義家族の生活音でパニックを起こしそうに

なることもしばしば。

パニックや感情爆発、鬱などが起きないように

私と子供たちは

義家族と絶縁状態で同居を続けています。

旦那さんが、引っ越しするために動き出した理由

私は3年前から引っ越ししたいと

言っていましたが

なんやかんやで引っ越さずにいました。

ここへきて旦那さんが動いた理由はたぶん、2つ。

一つは

子供が大きくなり、

私の精神的な不安要素が格段に増えたこと。

二つ目は、旦那さんがローンを組む年齢が

ギリギリということ。

また、来年の4月からは次男が幼稚園に入り

私がたくさん働けることから

引っ越し目標を年度内と設定したので

そろそろ行動を起こそうとしたのかなと。

最近は

子供たちが大きくなってきて

私の静止を振り切って義家族の世帯へ

行きそうになることが出てきました。

そうなると私はパニックを起こしそうになるし

心身共にバランスが保てなくなります。

子育てや私の心身の健康に大きな影響が出ます。

今年の4月から娘が小学生になり

1人で登下校するようになりました。

私の知らない間に義家族と

接触することもあるかもしれない。

私にとって、それは精神崩壊の引金になります。

二つ目の理由。

今の家を出る代わりに、家を買うとして

旦那さんの年齢的に

ローンを組むのはギリギリという感じがあります。

私は来年の春からもっとたくさん

働く予定なので、金銭的には

生活を維持できるだろう、

ということもあり、そろそろ家を探そう、

というタイミングだと

旦那さんは判断したのかな、と思います。

家探しはご縁とタイミングなのか?!ぽんぽん決まった笑!

私たちの住むエリアは人気があり、

土地も家も、なかなか空かなくて

物件自体が少ないです。

難しいとわかっていても、

子供たちの学校や幼稚園を変えないために

学区内で土地も家も探していました。

旦那さんはここ3ヶ月くらい

物件出てこないかな〜、と

ちょくちょく探してくれていたようで

その甲斐あってか、

交通の便はそこまでよくないけれど

畑が近いけれど笑、

理想の間取りで価格も激安の物件を

見つけてくれたのです。

初めは安く土地を買って

低価格の注文住宅を建てようか、

なんて言っていましたが

建売が1番安いとわかり、

建売も探していたところ出会えたお家です。

もたもたしていると売れちゃう、とのことで

旦那さんとよーく話し合って

買うことに決めました。

辛かった3年間が終わろうとしている。物事が進む時は滞らず進むものだなと思います

約3年間、私は義家族とのことで

本当につらかった。

旦那さんと泣き叫びながらの話し合いも

何回したかわからない。

離婚危機だって何度もあった。

適応障害のような症状はまだ治らないし

パニック起こして子供たちに迷惑かけたことも

何回もあった。

そして常に、この家から出ていきたい、

と、思い続けてきた。

やっとその時が来てくれたんだと思うと

嬉しさと不安と安堵と、、、

気持ちがぐちゃぐちゃです。

私は今まで

就職して経済力つけて引っ越ししよう、とか

離婚して家を出てシングルマザーやろう、

とか、いろんなこと計画してその度に失敗して

3年間なにもできず、我慢して

ここで暮らし続けてきました。

しかし、今、引っ越しや

苦しみからの解放のタイミングなのでしょう、

いろんなことがぐんぐん進む。

動かない時は全然ダメ、何してもダメ笑!

けど逆に、動くべきタイミングなら

つまずいたりせずにスーッと進めるんですよね。

不思議です。

この流れをありがたく受け止めようと思います。

引っ越しへの不安に負けないで

これから自分の就活も含めて

幸せになれるように前向きに行動して

生きていきたいなと思います。

義家族への私の思い

同居している間、

子供たちの足音や泣き声、叫び声、

騒音や私の存在自体が

義家族も嫌だったことと思います。

迷惑をかけてごめんなさい、の気持ちは

すごくあります。

また、私なんかがお嫁に来て

申し訳ない気持ちでいっぱいなんです。

これも、私が辛い苦しい理由の一つです。

義両親は孫と暮らしたいだろうと、

私が勝手に我慢の道を選び同居を始め、

トラブルが起きてからは適応障害で接触拒否。

家のリフォームもしたのに、

最後は家から出て行くという勝手さ。

決していいことではないのを

わかっています。

けれど、どうにもできないので

申し訳ないけれど勝手にさせてもらいます。

私たちの関係をぶち壊したのは義母なので

申し訳ない気持ち半分、

仕方ないのかな、という気持ち半分です。

ただ、旦那さんと義家族との関係を

壊したいわけではないので

引っ越しした後も

旦那さんは義実家へちょこちょこ遊びに行き

仲良くしてもらえたらいいのかなと思っています。

まとめ

辛かったり不安な日々は

引越し終わるまでは続きます。

進む道が開けたからといって油断せず

心身のバランスを保って

安心できる日まで頑張ろうと思います。

タイトルとURLをコピーしました