補助輪なしで自転車に乗れるようになる方法!うちはこれで自転車に乗れるようになりました

もうすぐゴールデンウイーク!

お子様とおでかけの予定も立てられてますか?

お天気もいいし自転車の練習を

される方もいらっしゃるかな?

うちは上2人が自転車に乗れますが、

補助輪は一度も使いませんでした。

それでも全く苦労せず自転車に乗れるように。

私たちの実践している

自転車乗れるようになる方法を

お伝えしようと思います。

練習中の方の参考になりますように!

バランスバイクにたくさん乗る!

うちは子供たちが3歳過ぎくらいから

バランスバイクを買って乗っていました。

普通のストライダーみたいなのです!

公園やお出かけ先の広場などで

楽しく乗らせていました。

何も指示せず遊ばせていたら

その内に両足を離して

しばらくバランスを取るように。

だんだん足を離している時間が長くなり

ペダルこげるな、

くらい離せるようになっていました。

交通公園に行ってみる!

子供たちがバランスバイク、ストライダーに

慣れてきたら

こんどは近くの交通公園に行きました。

いろんなサイズのたくさんの自転車が

借りられる施設です!

私たちがいつも行くところは、

無料で利用できて、

寄付された不要になった自転車を

みんなで使っている、みたいな感じです。

そこで子供たちに合ったサイズの自転車に

それぞれ乗ってみます。

何も指示しなくても

子供たちは自由に自転車に乗り、

ペダルに足を乗せてこいでごらん、

と声をかけて、大人がお手本を見せると

子供は真似して

あっという間に乗れるようになるんです!!

自転車に乗れるようになるコツは、タイミングを見計らうこと!

自転車に限りませんが

子供たちには個性があって、

自転車に乗れるようになるタイミングも

みんな違います。

バランスバイクでたくさん遊んで、慣れて、

足を離しても余裕の表情で楽しんでいる。

そうなった頃が、自転車に乗れるようになる

タイミングです!!

余裕がない時は、まだちょっと怖いとか

上手にできないかもしれないので

無理に自転車に乗らせると

転んでしまって余計に怖くなったり

自信無くしたりしちゃうかも。

バランスバイクじゃ物足りなくて、

自転車乗ってみたら何故か乗れちゃって、

上手にこげて嬉しくてまた練習する、

というようなサイクルになると

最高ですよ!

バランスバイクでたくさん遊ばせよう!

とにかくバランスバイクに乗ること!

身体に合う大きさのものに

なるべく小さいうちから乗っていると

抵抗なく遊べるし

バランス感覚や体幹も使うので

自転車に移行しやすいと思います!

頑張れ頑張れと励ますことも必要なし!

とにかく楽しく遊ぶ!

バランスバイクやストライダーが好きになれば

自転車は思っているよりも簡単に

乗れるようになるんです!

まとめ

自転車乗れるようになるためには

コツとか根性とかいらないんですね〜。

私が子供の頃なんて

補助輪つけて父と特訓しましたよ笑!

それも、小学一年生くらいの時に。

もっと小さいうちから

楽しく遊ぶ中でバランス感覚を養って

自然に自転車へ移行してあげると

苦労せず楽しく乗れちゃうんですよね。

自転車修得を頑張っていらっしゃる方は、

ペダルこぐことよりも

自転車にまたがって地面を蹴りながら

バランスを取り進む練習を

強化してみてください!

それができれば、

スイッと乗れるようになると思いますよ!

タイトルとURLをコピーしました