食事制限は継続がカギかも!気を緩めると努力が水の泡になる気がする

この土日、私はお仕事で体を動かさない分

食事をだいぶ減らせました。

今朝はお腹空いていなかったけど

1日を頑張らなくちゃ、と

ご飯とおかず食べたら

お昼も食べなくちゃいけないような気持ちになり

食パンとか息子の残したコロッケとか

食べてしまいました。

せっかく食事我慢して

良い感じに2日続いたので

なんだか食べなきゃよかった、と

思っています。

食事を減らすには

続けていくことが

いいのではないかなと感じたので

まとめます。

土日の食事内容

朝ごはんはほんの少しご飯食べて

サラダとお水を飲んで。

仕事中に少しグミ食べて、

お昼はランチパックと野菜ジュース。

夜ご飯はお鍋を少し。

土日は2日ともそんな感じでした。

旦那さんが夜はお鍋を用意してくれるので

それをお椀2杯分くらい食べました。

やはり体を動かさないとお腹空かないですね!

家事育児がどれほど肉体労働なのかを

思い知ります、、、。

お腹空いていなければ食べなくていいのでは?

朝ご飯は、

子供の頃からしっかり食べさせられていたので

量もたくさん食べなきゃいけないと

なんとなく固定観念みたいなものがありました。

でも、お腹すいていなければ

大人は無理して食べなくてもいいのかも。

子供はそれなりに食べなきゃですが、

大人、ましてダイエット中なら

無理して食べる必要ないのかも。

食べたくないのに食べるのは

気持ち的にも負担だし

せっかく食べなくてもOKになっている

身体と気持ちをまた

無駄に食べるモードに戻してしまう。

だから私は明日は朝ごはん

食べたくなければ食べないことに決めました。

食べないでも大丈夫なペースができればこっちのもの!なのかも!

私はダイエットを始めてから

まずは食べる量を減らすことに集中してきた。

それが成功しつつあります。

お米は毎食食べなくても大丈夫になったし

甘いお菓子も欲しなくなりました!

ついつい買っていたチョコなども

スーパーで目の前にしても

買わないでスルーできるようになったし。

このように、頑張ると慣れるんですかね!

量を減らしているのはまだ途中なので

この調子で食事量を減らして

朝ごはんについても

無理して食べないで

心と身体の声を聞いて

食べるかどうか判断してみようと思います

タイトルとURLをコピーしました