疲れやすい妊娠初期の子供との関わり方。4人目妊婦が上の子3人と仲良く過ごすコツを教えます!

妊娠初期、疲れやすいしつわりあるし

本当につらいですよね。

第二子以降の妊娠では

上の子のお世話もあります。

たくさん遊んであげたいけど

辛くて思うようにかまってあげられない。

どうしてあげたらいいのか悩み

絶望する日もあるかと思います。

私は4人目妊娠して初めて辛いつわりがあり

体調も悪くてキツイです笑。

しかし上の子3人とは仲良く楽しく

夏休みを過ごしています。

体調不良で、しかも不安定な妊娠初期でも

上の子と楽しく過ごすコツを

お伝えします!

コツ1、なるべくあれこれ頼みすぎない

自分が体調悪いと

ついついお手伝いや

自分のことは自分でやって、と

お願いしちゃいますよね。

けれど頼みすぎると子供の負担が増えて

子供が疲れちゃったり甘えたい気持ちが募り

余計にワガママ言ったりします。

なので、ママは子供のお世話に完璧を求めず

ママができることだけをきちんとやってあげます。

そうすると子供のストレスがあまり高まらず

ケンカは増えません。

あれもこれも自分でやって、と言い過ぎない!

できることをやってくれたら、

どんな小さなことでも

頑張ってくれてありがと!と

言ってあげてみてください。

コツ2、体力を使わない遊びをいくつか用意する

ママは体調悪いので外出できませんよね。

けど子供は外で遊びたいに決まってる笑!

だから出かけられないとストレスで

大泣きとか暴れたり言うこと聞いてくれない、

みたいになってくる。

これはママにも子供にもいいことない。

だから、お家で楽しく過ごせる遊びを用意したり

お友達をお家に誘って一緒に遊ぶなど

ママが楽にできることを

お家に用意します。

私の場合は、

手作りおもちゃを一緒に作ったり

一緒に宝探しゲームしたり。

あとは子供たちそれぞれの好きなことを

自由に遊んでもらうことも多いです。

娘はピアノとギターを触るのが好き。

長男はゴロゴロしながら絵本を読んだり

くるまのおもちゃで遊ぶのが好き。

次男はゴロゴロしたり絵本を読むのが好き。

それぞれの好きなことを

自由にやってもらいつつ、

私は横になってみんなと同じ部屋で

ゴロゴロ過ごします。

娘がピアノやギターでわからないことがあれば

少し立って教えてあげます。

男の子2人も私に寄ってきたり

話しかけてくれるので

のんびり関わります。

あとは、子供どうしで遊ぶこともあるので

その時は私は部屋の端で寝ています笑。

コツ3、テレビやスマホにも適度に甘える

テレビやスマホを1日中見たりするのは

よくないですけども、

時間決めて大人しく見ていてもらう時間を

作ってもいいと思います。

その時間は子供たちは休憩できるし

ママも家事を進められます。

姉弟どうしやママと関わる時間と

テレビなどを見る時間でメリハリ付けて。

テレビ完全NGにしちゃうと

ママも自分が辛くなるので

テレビやスマホにも

ちょっとくらい甘えていいと思います。

まとめ

コツってそれだけ?

と思うかもしれませんが、

あとは子供の個性に合わせた

ママの工夫しだいになってきちゃうと思います。

子供にいろいろ頼みすぎない、

お家遊びを充実させる、

テレビやスマホにも甘える。

この3つを意識すると、

ママが子供のお世話を頑張りつつ

手を抜けるはず。

家事と育児は完璧を求めず

できることだけをちゃんとやる!

遊びはお家でのんびりたっぷり関わる!

無理に外出したりいろいろしようとしない!

家事をする間はテレビで

ちょっと静かにしててもらう笑!

それを悪いことと思わない!!

それだけで、体調が悪いママも

子供とのんびり関わりながら

1日を乗り越えられます。

家事は体調が落ち着いたら

まとめて片付けましょう!

お出かけも、元気が出てきたら

たくさん行きましょう!!

それまでは、お家でのんびり

子供たちと過ごす!!

そう決めるだけで、

期限付きだから

子供とアクティブに活動できない罪悪感も減る!!

妊娠中は体調悪くてキツいですが

上の子との時間も大切に!

少しでも安心して仲良く過ごせるように

ゆったり頑張りましょうね!

私も頑張ります!

タイトルとURLをコピーしました