1歳4ヶ月の次男、卒乳しました!

今日、

次男が卒乳しました!!

寂しくて嬉しくて泣きそうです!!

次男の卒乳についてまとめていきます!

卒乳しそうな感じはあった

夏になり暑くなって

冷たい飲み物の魅力を知った息子は

母乳よりも冷水を

欲しがるようになってきていました。

夜寝る時と夜中起きちゃっだ時に

どうしても母乳がいい、と泣くことも

少なくなっていたので

最近はストロー付きのマグで

冷たいお水を夜中も飲むように

挑戦して、お水で満足して眠れるように

なっていました。

なので、母乳の役割もそろそろ終わりかな

と感じ初めてはいたのです。

母乳は体がかゆくて寝付けない時に欲しがることが判明!

夜に母乳を飲みたがる時は

背中や脚がかゆくて

寝付けなくて辛い時なんだと判明!

夜中泣いたら、背中をかいてあげると

スッと眠ってしまうので、

授乳の代わりに体の痒いところを

しばらく優しくかいてあげました。

これで息子も卒乳にむかえたみたいで、

喉乾いたらお水がもらえて、

身体かゆければかいてもらえて

もう、ちゃんと自分で眠れるように

なっていったんだな、と感じます。

授乳をせず大泣きさせたことは一度も無し!ノンストレス卒乳のポイント

断乳をせざるを得ない方も

いらっしゃると思います。

けれどなるべく泣かさず、

なるべく心の負担を軽く

授乳をやめたいですよね。

そのためのポイントは

私の経験をもとに言うと、2つです。

①少しずつ練習して慣らしていく

②母乳の生産量を減らしていく

①は、

母乳を欲しがってもあげないで

別の物や事で満足できるように

1日1回から、練習を少しずつしていくこと。

私の場合は、

暑くなってきてから

母乳ではなくお水やお茶など

常温か冷たい飲み物で満足できるように

授乳の時に置き換えを少しずつ進めていきました。

もちろん初めは泣き止まないので

授乳しちゃいますが

挑戦し続けるうちに、

ふと母乳じゃない方でOKになるタイミングが

やって来ます。

そしたら、少しずつ置き換えの回数を

1日の中で増やしていきます。

それと同時に②です。

ママは食事量を少しずつ減らして

母乳の生産量を落としていきます。

母乳を作るためにたくさんお米を食べていたのを

元に戻したり

お菓子を止めるだけでも

母乳の生産量は減ります。

すると張づらいから乳腺炎を防げるし

赤ちゃんは母乳のみたくて吸っても

あんまり出てこないので

物足りなくて代替品?を追加請求してきます笑!

そうして少しずつ自然に

母乳から離れていくんですね〜!!

これを気長に無理せず続けると

たくさん遊んで疲れて満足している日とかに

母乳なしでコロッと夜眠って

夜中も起きなかったり

母乳ではない物で夜中もいけたりして

卒乳できちゃいます!!

赤ちゃんに無理させてはいけません。

少しずつトライして、

少しずつ慣らしていくんです。

すると、自然と離れていきます。

赤ちゃん、成長していくんです!!

あくまで私の経験からのポイントです

いろんな専門の方のやり方や

いろんなママさんたちのやり方があるので

私の方法が絶対、ではないですよ!

私はそうやって卒乳に成功して来ているので

よろしければ参考にしてみてくださいね!

無理に泣かせて我慢させて

お互いにストレスかかえて断乳するより

半年くらいかけて少しずつ慣らして

無理なくなるべく自然に卒乳できるように

働きかけてみる、というのは

私はなかなかおすすめです!!

私は3人目の授乳が終わり

これから1ヶ月くらいの

地獄の搾乳我慢期間が始まります、、、

どうにか食事制限で辛さを軽くしたい笑。。。

がんばりまーす!!

タイトルとURLをコピーしました