3歳息子が鼻をかめふようになった声かけをご紹介!

子供にとって鼻をかむのって難しいですよね。

季節の変わり目や風邪などで

鼻を詰まらせてしまうと

息がしづらそうだし苦しそう。

2歳くらいになって言葉が通じるようにる頃

子供に鼻のかみかたを教え始める方が

多いのではないでしょうか?

私の3歳の長男は先週くらいに

ようやく鼻かみマスターにやなったので

その時の様子や効果のあった声かけを

ご紹介したいと思います!

2歳ではまだかめなかった

娘も息子も2歳ではまだ

鼻はかめませんでした。

どう説明しても上手に鼻水を出せなくて

お鼻をつまんであげて

出てきた鼻水をティッシュでふきとったり

お風呂の蒸気でゆるくなった鼻水を

私が指でつまんで取り除いてあげたり

そんなこんなで

なんとか鼻水をお鼻から出していました。

鼻かめなくても練習は継続していた

2歳で上手にはできなくても

ティッシュでお鼻を優しく押さえて

ふーん!!

ってやるんだよ〜、と

練習は続けていました。

自分でできるようになるまで

根気強く教えていくことで

いつかその子のタイミングで

コツを掴んでくれるんだと思います!

甘えん坊の息子が自分で鼻をかむようになった声かけ

3歳の長男は甘えん坊で

まだ何でも「ママやって!」です。

それでも自分で鼻をかむやうになった声かけは

「お鼻の中にバイ菌がたくさん詰まってるから

外に出さなくちゃ!」

です。

バイキンマンがたくさん詰まってるよ、とかも

効果がありました!

鼻の中の物を外に出したい、という気持ちに

させてあげたら

鼻水を出すイメージがわいたみたいで

長い息でちゃんとできたのです!

ご褒美もおどしも効かないから焦らずやる気を引き出そう!

鼻をかむのって

子供にとっては難しいことです。

いくら大人が必死に教えても

できるようになるタイミングまでは

できないのてわ、

焦らずに優しく根気強く教えてあげて

見守ってあげるのがいいのかな、と思います!

タイトルとURLをコピーしました