夏休みのワンオペ家事育児を楽しく無事に過ごすための心得とアイデア5つ!

もうすぐ夏休み!

我が家は6歳娘、3歳息子、1歳息子の

3人のワンオペ育児を週5または週6で、

私が担当します!

も〜、ね笑。

大変ですよ笑!楽しいんだけどさ!

みんな一緒で嬉しいんだけどさ笑!

約1ヶ月を楽しく仲良く思い出いっぱいで

過ごせるように、

私が予定していることなども含めて

アイデアを紹介します!

①家事は完璧を目指さない

育児が大変で家事に手が回らなくなるので

絶対にキチッとやりたいこと以外は

ちゃんとできていなくても

多めに見る必要が出てきます、、、。

家事がちゃんとできなくて

イライラしてしまうと

子供のする事なす事、

全てに腹が立ってきますからね。

心穏やかに過ごすためにも

家事は最低限できていればOK、

くらいに気持ちに余裕を持たせてあげましょ!

②1日のスケジュールに余裕を持たせる

あれもこれもと1日に予定を詰め込みすぎると

焦るし思い通りに進まないしイライラしてきます。

子供たちも疲れちゃうし

良いことないので、

1日に予定は2つくらいまでに留めるのが

私はオススメ!

公園とお買い物、とか

お友達と遊ぶ、とか

1日に予定を1つとか2つにする。

一度にやること全部終わらない分

分散されて毎日少しずつ予定があり

大人も子供も程よくおでかけしたりしながら

1日を過ごせて

毎日たのしいな、と感じられると思います!

③子供たちと一緒に遊ぶ時間を作る

毎日1時間くらい、

お昼ご飯の後とか午前中とか

いつでもいいので1日に1時間くらい

子供とじっくり遊ぶ時間を設けてみてください!

夏休みだからこそ、

時間に追われずに子供と遊べます!

絵本を読んだり折り紙したり

ゴロゴロしたり、、、。

何でもいいので、

家事もスマホもやめて

子供とたっぷり触れ合うと

子供たちも満たされて

言うこと聞いてくれやすい気持ちに

なってくれたりします。

親子ともに幸せチャージできますよ!

④禁止事項を減らす

やってほしくないことは山ほどあるけど

それを全部禁止しちゃうと

子供たちは何もできなくなってしまう。

ストレスにつながって

言うこと聞かない、ワガママ言う、

などにつながってしまう。

例えば

キッチンで水遊びするなら

こぼさないという決まりをなるべく守らせて

やらせてあげたり、

お絵描きも絵の具も、

きちんと環境つくってあげて

可能な範囲内でやらせてあげたり。

ママパパの許せる範囲でいいので、

子供がやりたいことはやらせてあげると

ストレス減らせるので

お互いにいい時間が過ごせますよ!

⑤自分にご褒美をあげる笑

子供のお世話も家事も、

ワンオペはほんとに大変!!

家族みんなに笑顔でいるためにも

頑張る自分にご褒美あげましょう!!

ちょっとスイーツ、とか

ちょっと1人の時間、とか。

なんでもいいので、自分にお疲れさまを言う。

我慢ばかりしていると

辛いし爆発しちゃう!

ちょっとでいいので、

毎日自分を労いましょう。

まとめ

夏休みはイベントやおでかけは

バタバタ&ワイワイで楽しいですが

予定が特にない日がキツイんですよね〜。

けれど、なんてことない日にこそ

心身が休められるので

親子ともにイライラせず、

なるべく仲良く楽しく過ごせるように

工夫して乗り切りましょうね〜!

私のアイデアと心得、

参考になったら嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました