新しい価値観とは?不仲な義両親との二世帯同居3児のママが逃げることをやめて気付いた、これからを生きるための新しい考え方

私は悩み事や辛いことがある時、

タロット占いとか九星気学とかの

占いからヒントをもらうことが多いです笑!

スピリチュアル好き、とかではないんですが

生き方のヒントになるような言葉が

たくさん見つかるので

よくYouTubeとかでね笑、見てます!

最近の動画や記事では

新しい価値観

とか

古い過去を捨てて生まれ変わる、とか

そういう言葉がたくさん出てきます。

コロナの影響もあると思います。

新しい価値観を受け入れていくことが

必要なんだな、と頭では理解。

しかし3人の幼い子供を育てていて

新しいって、どうしたらいいんだろう

と思っていました。

私は義家族と同居してるのに不仲で絶縁状態。

この状況から逃げたい、もうやめたい、

新しい環境で幸せになりたい、、、。

そう思い続けています。

そこへ最近、ちょっとした出来事が原因で

私のパニックが引き起こされてしまいました。

もう、引っ越ししなくちゃ、

新しい価値観、新しい人生、新しい環境で

幸せにならなきゃ、

と、必死に引っ越し準備を進めていました。

しかし、いざ始めてみると

ちょうどいい物件見つからないし、

お金もないし、働くにしても収入的に限界がある。

引っ越しはどう考えても無理でした。

そこでたどり着いた、私の

新しい価値観。

それを今日はご紹介しようと思います。

私がたどり着いた、新しい価値観

私がたどり着いた新しい価値観を一言でいうと

嫌いでも仲悪くても顔合わせなくても

同居していていい。

ということ。

家族は仲良くありたい、

同じ家に住んでいるんだから

挨拶して当たり前だし、

幸せは共有して当たり前だし、

にこやかに楽しくお互いを好きでいて当たり前。

それが私の当たり前の価値観でした。

だから、その全ての逆である

現在の同居のあり方がストレスだった。

不安や不眠はいつものこと。

パニック発作やめまいと吐き気がある日もあった。

けれど引っ越し騒動を起こして現実を知り

この現状から逃げるのは不可能と諦めた時

見えたこと。それは

お互いに顔を合わせないようにする、

というルールのもとで共に生きていればいい。

嫌いであることはちょいと脇へ置いといて、

顔を合わせない、干渉しない、というのが

私たちの同居のルールなんだ、と

理解していればいい。

それだけなんじゃないか。と

思ったんです。

苦しんでいるのは私だけ?

相手を恨み憎んでいるのは私だけで

ダメージを与えてきた義家族は

全く気にもかけずに暮らしている。

何をそんなに怒っているんだ?

くらいにしか思っていないみたいなんです笑。

私だけが憎しみや恨みや嫌悪感に囚われて

苦しんでいるのかもしれない。

そういうことにも気付きました。

私は2年以上、いや、引っ越してきてからの

約6年間、たくさん我慢し許してきました。

義父母からの非常識で無遠慮な言動の数々を。

もちろん助けられたこともあった。

感謝している事もある。

義家族から私への不満もあったと思うし、

お互い様だと思うからこそ頑張っていたんです。

そして今こんなに悩んだり恨んだりを

いつまでやっているんどろう、と

ようやく思えるようになりました。

相手が何も思っていないなら

私も必要以上に恨んだりしなくても

いいのかもしれない。

過去のことは感謝して手放す。

もう考えないようにしよう、

自分を楽にしてあげよう、って思いました。

子供たちへの影響は懸念事項ではある

私の気持ちが整理できてきたとはいえ

子供たちへの影響は心配です。

同じ家に住んでいるのに

なぜ顔を見て合わせないの?

なんでママは義父母が嫌いなの?

なんで会いに行っちゃいけないの?

とか、そのうち言ってくると思います。

だって、不自然だもん笑。

平和で愛し合って大事にしあっている家族なら

絶縁ならないもん笑!

ただ、ポイントは、

子供たちの家族は私たち5人であるということ。

義父母は家族だし身内だけど、

本当の核となる家族は私たち5人なの。

だから、私たち5人が平和で仲良く愛しあい

支え合える関係であれば

それでいい。

範囲を義父母まで広げる必要はない。

そんな無理を私がする必要はないんです。

近い将来、

子供たちに上記のような質問をされたら

正直に答えるつもりです。

うちは二世帯で住んでいて、

お互いに自分たちの生活を大事にしたいから

干渉し合わない、っていうルールを決めたんだよ。

〇〇くんが赤ちゃんの頃、

お互いに干渉しすぎて喧嘩しちゃったから、

もうケンカしないように

勝手に遊びに行ったり

顔合わせたりしないようにしよう、って

決めたから、ルールを守ってね。

と。

新しい価値観は自分を見つめ直すことで気づくことができる

新しい価値観とか、古い考えを捨てる

というのはなにも

全く新しいという意味ではない。

そう思いました。

今まで自分が囚われていた考え方や

生き方を

違った方向から見つめ直してみる。

そっちもありかも!

と、感じたなら

それは立派な過去の自分からの脱皮で、

新しい私になれたということなんじゃないかな。

私は引っ越し騒動を経て

大きく脱皮しました。

この間取りではそのうち狭くなるから

いつかは引っ越しする予定だけど、

今すぐ逃げなくちゃいけない、

ここにいては幸せになれない、とか

そういう思いはきれいに捨てられたように思う。

不仲でもいいのだ。

嫌いなら距離を取ればいい。

その方がお互いに嫌な思いをせず済むんだもん。

それでいいではないか。

義父母がそれを許しているのだから、

私もそれを素直に受け入れて

このまましばらくいればいいのだ。

この環境でも

私は幸せになれる。

無理して逃げ出さなくても、大丈夫。

こんな状態もアリなんだ!

家族5人が愛し合い支え合えるのなら

それでいいのだ!!

これが、私の到達した

新しい価値観なのです。

まとめ

家庭というのは生活の基礎であり、

心身を休める大切な場所です。

それがストレスの場であるというのは

非常に苦しいのです。

私は本当に辛い日々を送りましたが

新しい価値観を受け入れることで

前向きに過ごせるような気持ちになっています。

家族との関係についてのことなので

義家族への感謝が足りない、とか

家族全体の問題なのに

1人だけ勝手に解釈を変えて開き直って

何様なんだ。とか。

いろんな意見があると思います。

私もそう思っていたからこそ

ずっと悩み続けていたんです。

けれど、家族の数だけ事情があるし

人それぞれ感じ方が違う。

私はそういうことも、

結婚や同居を経て学びました。

家族のことや義家族との関係で

悩まれている方の参考になれたら嬉しいです。

私みたいな人もいますよ!

1人じゃないですよ!

自分を大切に。

ゆっくり解決していきましょう!

タイトルとURLをコピーしました