私はHSPかも?!繊細ママが育児で気をつけていること〜自分のメンタル保護編〜

3人子育て

HSPだと、家事育児していて

どうしても辛い時が出てきます。

私はHSS型だと思われるので

人と接したり新しいことが大好きなのですが

過敏なところもやはりあるので

いろいろ辛い時に

子供たちの前で感情爆発や無気力にならないため

いつも気をつけていることを

ご紹介します。

自分がすごく苦手なことを避ける

例えば、

私は長時間続く泣き声がすごく苦手です。

過去の義家族とのトラブルが原因なのですが

3分続くのも無理です。

なので、子供たちがケンカしたり転んだり

不機嫌とかで大泣きし始めたら

すぐに最優先で泣き止ませにかかります。

お菓子でもテレビでも抱っこでも

何でも試してとにかく泣き止ませます。

夜泣きも無理なので

泣き始めたらすぐ授乳して寝かしつける。

断乳なんて私は絶対にできません笑。

けれどそれは甘やかしとは違います。

泣けば言うことを聞くんじゃないです。

泣いたらすぐ対応する。

何が嫌だったのか抱っこして話を聞いたり、

解決策を一緒に考えたりしています。

大泣きが一度ストップすれば

私は平常心を保てるから、

とにかく泣き続けることをやめてもらいます。

他には、ケンカ状態が本当にストレスなので

子供を怒ってしまったら

すぐに仲直りします。

叱った後で子供がへそ曲げていたら

気分を変えて明るく話しかけたり

お菓子を一緒に食べたりして

仲良しに戻るようにしています。

1人の時間を作る

私は子育てが楽しいし好きなのですが

毎日笑顔でいるためにも

1日に最低でも3時間は

1人の時間が絶対に必要です。

子どもたちが寝た後に

1人でゆっくり

ストレッチしたり

残った家事を片付けたり

YouTube見たりして過ごします。

この時間が取れないと

気持ちが休まらないし

1日のリセットができなくて

家事育児のイライラやストレスを

翌日に持ち越してしまいます。

というか、眠れないです。

気持ちが落ち着かなくて。

旦那さんが早く帰って来てしまった日は

旦那さんが寝た後に時間を確保するので

眠るのが遅くなってしまいますが

1人の時間がないと私は無理なので

必ず1日の最後に1人でゆっくり

いろんな反省したり調べ物したり

頭と心を空っぽにするための時間を

取っています。

過敏だったり悩みすぎる自分を責めない

HSPだからなのか私の個性なのか。

両方だとは思いますが

すぐ悩むし悩み出したら深く長いし

反省したらすごく落ち込むし、、、。

気にしすぎて身動き取れない、

みたいなこともあります。

でも落ち込みすぎた時に

自分はだめだと責めないように

気をつけています。

いろいろ気付いてしまうことも

深く悩んでしまうことも

私の個性だから、と考えて

私がダメなせいじゃない、って

言い聞かせる様にしてます。

それでもやはり反省するし

1人で泣いてしまうことも

無くならないのですが

元気が戻らないくらいまで

どん底に沈まない様に気をつけています。

まとめ

繊細だからこそ

自分のメンタルは自分で守らないと

育児は辛いです。

繊細な私の気持ちなんて、

誰もわかってくれないと仮定したら

自分しか自分のこと守れないですよね。

旦那さんや実母などに理解してもらえたら

すごく頼もしくて幸せなことだけど

なかなかそういう感じではない私は

自分で自分のメンタルを守るように

工夫しています。

人それぞれ自分を守る方法は

違うと思いますが

私はこんな感じで日々の家事育児を

頑張っています。

明日のために

今日もおひとりさまタイム、

行ってきます笑。

タイトルとURLをコピーしました