「抱っこして!」にイライラした時の対処法!

3人子育て
泣いてる赤ちゃん

こどもはママパパに抱っこしてほしくて時々大泣きします。

朝のバタバタした時や

登園・登校・出勤の時も

「なんで今??!!」

という時に「抱っこして~!!!」と泣き叫ばれたりすると

ついついイラっとしてしまったり

厳しい事を言ってしまったりしますよね。

でも、そのイライラをぶつけてしまうのとそうでないのとでは

子供の気持ちもママの気持ちも違います。

ぶつけない方がいいに決まってます。

私が子供たちの「抱っこ!」攻撃にどう対処しているか

ご紹介していきます!

ご参考になったら嬉しいです!

抱っこしてほしい子供の気持ちを考えてみる

まず、こどもたちが「抱っこ!」と言ってくるということは

甘えたいよ!

抱っこしてほしいよ!

かまってもらいたいよ!

ママパパが大好きだよ!

という気持ちだから!

ということを一番先に気づいてあげてください。

忙しいママやパパの手を煩わせようとしているのではない。

ただただ、「いま」甘えたいのです。

その気持ちに対して

「忙しいから無理!!」とか

「そんなこと今じゃなくていいでしょ!!」なんて言われたら

子供たちはけっこうショックだと思うんです。

だから、子供が抱っこしてと言ってきたときは

第一声で拒否するのではなく

「抱っこしてあげよう」という気持ちを持ってあげてほしいです。

少しでも早く抱っこしてあげる!

子供が抱っこしてと泣いていて

甘えたい気持ちに気づけたら

なるべく早く子供を抱っこしてあげることを考えます。

あと少しで家事が終わるのであれば

全力で作業しながら子供に

「抱っこしようね!あと少しで終わるからちょっとだけ待っててね!」

みたいな感じでまずは

安心させてあげてほしいんです。

そして作業を必要最低限やったら

子供を抱っこしてあげます。

約束は必ず守る!

長く抱っこしていてあげられるときは

子供が満足するまで抱っこしてあげてください。

時間が無い時などは

「時間が無いからたくさん抱っこできないんだけどごめんね」

「お家に帰ってきたら、たくさん抱っこしようね!約束ね!」みたいに

たっぷり抱っこできない理由を説明してあげます。

抱っこできないときは怒らずにスキンシップと説明!

どうしても抱っこできないときに泣き叫ばれたりすると

ほんとうにイライラしてきて

ついつい怒ってしまいますよね。

でも、怒ってはダメです。

なぜかって、子供は甘えたいだけなのだから

ママパパが大好きで甘えたいだけなのに、

その気持ちを伝えているだけなのに怒られたら悲しいですよね。

大泣きしている子供にイライラしてしまったら、

私は

  • 自分のそばに子供を連れてきて脚とかに触ってる状態で作業を続ける
  • おんぶしちゃう
  • 子供をそばに連れてきて歌を歌ってあげる
  • いろいろ話しかけながらとにかく作業を終わらせることに集中する
  • お菓子をあげて気をそらせる

以上をやります。絶対に怒らない!!

子供は甘えたいので、ママパパの隣にいるだけでも

かまってもらっているということは感じてくれます。

抱っこはできないけど歌ってもらえたり話しかけてもらえたり。

そういうので抱っこまでちょっと待っててもらいます。

かまってもらって満足して泣き止むこともあれば

泣き続けていることもありますが

イライラしたからと言って子供を突き放すと

余計に激しく泣いてしまうので

私は甘えたくて泣いている子供は

早く満足させてあげて落ち着かせるのが

一番いい方法だと思っています!!

まとめ

育児や子育てをしていて甘えたくて泣き続ける子は

不安だったり疲れちゃったりしています。

そんな時に、わざわざ泣いて教えてくれているんです!!

「抱っこ~~!!」と大泣きして

ママパパにしてほしいことを具体的に教えてくれているんです!!

それならば、やってあげましょう!!

「忙しいからそんなの後でね」とか

「もう大きいんだから抱っこなんかしないよ」とか

そんなこと言わずに、

大好きなママパパに甘えたいなら、

子供の心が満たされるように

涙を止めてあげるために

抱っこしてあげてください!!

どんなに大泣きしても「抱っこして!」というお願いを叶えてもらえば

泣きい止んで安心して笑顔になってくれます!!

後回しにするよりも、いち早く抱っこしてあげて

大泣きを止めてあげれば

ママパパもイライラしないし子供も安心するし

悪い循環は止まりますよ!!

大泣きの「抱っこ!」攻撃には愛情たっぷりの抱っこで

即解決してみてはいかがでしょうか!!

タイトルとURLをコピーしました