食事中にうろうろ歩き回る2歳息子。落ち着いてご飯を食べるために工夫していることをご紹介!

3人子育て
元気な男の子

今年3歳の長男は落ち着いて食事ができません!!

最初の5分くらいは私の膝に座って食べていますが

少しお腹に食べ物が入って空腹が落ち着くと

椅子から降りて遊びに行ってしまいます。

まだ最初から最後まで椅子に座って食事ができるようには

なっていませんが

現在取り組んでいて効果があったことや

これからも気長に続けていく予定の工夫を

ご紹介します!

食事中ウロウロ息子の様子とその原因

うちの食卓はベンチと椅子があって、

私と長男はベンチに横並びに座ります。

自分で食べるのは最初だけ大好きな物だけ(笑)!

大好きで食べやすいトマトやチーズだけ手で食べて(笑)、

ウロウロや遊びが始まります。

どんな感じかというと・・・

  • ママの膝や背中によじ登ってくる(モグモグしながら)
  • 窓の外を眺めたり縁?におもちゃを乗せる
  • イスやテーブルの下に潜り込んで寝転んで遊ぶ
  • 椅子から降りて部屋中を走り回る(笑)!
  • 椅子から降りて普通におもちゃで遊ぶ(笑)!
  • 椅子から降りて歌ったりかくれんぼしたりしている

他にもいろいろですが、とにかく椅子から降りて

どこかへ行ってしまって遊んでいます、モグモグしながら(笑)!

息子は好き嫌いはほとんどなく、

ピーマンやキャベツは細かく刻んで

チャーハンやハンバーグに混ぜてしまえば食べてくれます。

葉物野菜はスープにすれば何でも食べてくれるし

食べること自体も嫌いではなさそうなので

単に遊びたいだけなのかな、と思っています。

いま取組中の対策

息子が食事中に遊んでいるのは悪気があるわけではないけれど

これが普通になってはいけません!!

なので

怒らないで楽しく食事をしつつ

本当はどうするべきかを覚えさせる

ということを意識しています。

そのためにやっていることは

  1. なるべくママも一緒に席に座って食事する
  2. 自分で食べやすい大きさに食材をカット
  3. 座って食べたらほめまくる!(ママが食べさせた場合でもほめる)
  4. 席を離れたら優しく呼び戻してテーブルで口の中に食べ物を入れてあげる
  5. お腹いっぱいになったらごちそうさまする(ママがお腹を触って満腹チェック)
  6. 絶対にやってはいけないことは説明し守らせる(マナー的なこと等)
  7. キャラクターの声マネで座って食べるように注意する

だいたいこんな感じです。

ママがお手本を見せられるようになるべく席について

一緒に楽しく食事をします。

ウロウロが始まってからはなるべく怒らず

キャラクターの声マネも交えながらテーブルに呼び戻して

お口にポコンと食べ物を入れてあげる(笑)!

○○君、お口開いたらこっちへおいでワン!

ミッキーやアンパンマンや、

色々なキャラクターになり切って声掛けします。

ママが疲れていたりそういうテンションじゃないときは

普通に「こっちに戻っておいで~!」とか

「お腹いっぱいなのかな?食べられるならおいで~!!」

と、めげずに何度も何度も呼びかけます。

すると遊びの合間とか

お口の中の食べ物を飲み込んだタイミングで

テーブルまで戻ってきてくれて、

またお口にポコン、して遊びに旅立っていきます・・・(笑)。

現在の効果と手ごたえの感じは・・・

一番大きな成果というか手ごたえは、

遊びながらウロウロ食事をするのはいけないこと

という認識ができている、ということです!

まだ2歳・3歳なので、遊びながら食べてしまう事は

ある程度仕方ないと思っています。

でも、本当はそれがダメなことで

ちゃんと座って自分で食べなきゃいけない、とわかっていれば

成長のタイミングでちゃんと自分でできるようになるはず!!

まだ席について自分で食事はできませんが

自分で座って食べられたときは

「今日はまだウロウロしてないよ!えらい?!」と

私に報告してくれるので

この方法で気長に続けていこうと思っています。

さいごに

食事中、遊びにフラフラしてしまう小さな息子を呼んだら

ドタドタ足音鳴らし小走りでママのもとへ戻ってきて

ニコニコでお口をパカッと開けて食べ物入れてもらって去っていく(笑)!

そんな息子が可愛すぎて(笑)、

いい子にお行儀よく食事できなくても

もうしばらくこのままでいいかな、なんて私は思ってしまいます(笑)。

テーブルマナーというか、

お箸の持ち方や食事の姿勢など教えてあげることは

もう少し大きくなってからにしようと。

それまではしっかりと食べて丈夫な体を作ること優先で

とにかく食べてくれればOK、という気持ちで

気長に見守っていこうと思っています。

もし、お子さんがきちんと座って食事ができず

イライラしたり

将来ちゃんと食事できない子になったらどうしよう、みたいな

不安な気持ちになられているママパパがいらっしゃったら、

ドタバタな子供の姿を「可愛いな」と思って見守って、

本当はちゃんとしなくちゃいけない、ということだけ

予習的な感じで教えていくのは、どうでしょうか??

イライラしたり時には怒ってしまう事があっても

毎回の食事が少しでも楽しくなるように、

そしてちょっと先のしつけのベースになっていく時間になるように

工夫してみましょう!!

コメント

  1. I really wanted to make a brief word to express gratitude to you for the amazing tips and tricks you are writing at this site. My time consuming internet look up has finally been compensated with good quality details to write about with my friends. I would admit that many of us site visitors actually are rather lucky to be in a wonderful website with many perfect professionals with useful principles. I feel truly privileged to have seen your entire webpages and look forward to plenty of more brilliant minutes reading here. Thank you again for a lot of things. Rennie Fitz Rowley

  2. erotik より:

    Su blog es un éxito, muy completo. Ahhh cuando la pasión está ahí, todo es 🙂 Alfie Vick Elery

  3. erotik izle より:

    This is really interesting, You are a very skilled blogger. I’ve joined your rss feed and look forward to seeking more of your wonderful post. Also, I have shared your web site in my social networks! Aurelie Jonathan Alyworth

  4. erotik izle より:

    Vous avez relevé des détails intéressants ! ps site décent. Betteanne Archibald Griggs

  5. passwords より:

    Hey, thanks for the post. Thanks Again. Really Great. Maureene Hunfredo Christie

  6. Pilot より:

    Thanks so much for the post.Much thanks again. Really Cool.https://salesalevia.com/

  7. Cialis online より:

    Thanks so much for the post.Really thank you! Great.cialis online

タイトルとURLをコピーしました